« 落合小学校閉校式 | トップページ | 田舎は誰のもの・・・ »

2012年5月15日 (火)

立木の伐採

この田舎はまだ寒い。特に朝は8度~12度くらいだ。日中、気温が上がり始める頃になると、自宅の下に生えているヒノキや杉を切り倒している。一年前にこのブログに書いたが木の皮をむき、立ち枯らしをしていたものだ。

素人が立木の伐採をすることは危険だ。とくに強い風の吹く日や急な斜面での伐採作業はやらないほうがいい。伐採中に事故にあって怪我をしたり、ときには死んでしまうこともある。それほど危険だと認識することが大事だ。

石橋を叩いても渡らない・・・と自分で言うほど慎重なトト虫である。風の強い日は伐採作業をしないし、急な斜面での作業ではロープを使って一定の方向へ倒れるように準備をしてから伐採をしている。何本か切るうちにチェンソーの切れ味が悪くなると、新しいチェーン刃と交換してからまた始めているし、木が倒れだしたら安全域へ移動できるように先にその場所も確保している。

そうして伐採を続け最後に残った大きな杉の木が6本。先に切り倒した物と違ってサイズがでかい。大きい物は直径60cmくらいもある。最近になってそのうちの3本を切り倒した。残り3本を近いうちに切り倒す予定だが、そのうちの1本にかけてあった巣箱にシジュウカラが入りヒナを育てている。それが終わるのを待って切り倒す予定だ。

うまく切り倒したらまた掲載します。

« 落合小学校閉校式 | トップページ | 田舎は誰のもの・・・ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499382/44405349

この記事へのトラックバック一覧です: 立木の伐採:

« 落合小学校閉校式 | トップページ | 田舎は誰のもの・・・ »

無料ブログはココログ