« 今年の梅雨は・・・ | トップページ | 今シーズン最初の雪 »

2013年9月16日 (月)

田舎の登山シーズン到来

台風が通り過ぎ落ちてくる雨は見えなくなったが、吹き返しの風がときおり強くなる。そんなスタートを切った今日は敬老の日である。小姫&小太郎にはじいやん・ばあやんに電話をかけて日ごろのお礼を伝えるように言いつけた。小さい頃からそういうことを子どもに植えつけることも大事かと思う。そうしておくと自分たちがじいばあになった時にすこしでも子や孫からやさしくされるかもという下心もあったりするcoldsweats01

P1100190_2


秋の始まりが朝晩の澄んだ空気をとおして感じられる。いよいよそれが加速する時期になってきてこの田舎へやって来る登山客も増えつつある。その楽しい登山が一変して楽しくなくなることもある。登山は不思議なもので目的地でおいしい弁当を食べる・・・あとは下山をして帰るだけ、という時にやれ病気だの、やれケガだのが襲いかかってくる。

登山者A「突然、苦しくなり頭がふらついて・・・」 こう証言したこの人は、意識を4~5分失っていたものの防災ヘリで運ばれて事なきを得た。

登山者B「足が滑って転倒し歩けなくなって・・・」 こう証言したこの人は、足首を骨折したものの防災ヘリで運ばれて下山できた。

ここ最近、登山者のケガ・病気が増えている。いずれも高齢者あるいはそれに近い年配の方である。持病の管理はもとより体調を整えると同時に、足腰を鍛えるために斜面を歩行する練習をして登山することが大事である。

足場の悪い登山道でケガをした人のほとんどは「いつもジョギングや散歩をしているのですが・・・」という。アスファルトで覆われた平坦な道路を走ったり歩いたりしても、登山への対応が必ずしも十分であるとはいえない。石ころがあり、木の根があり、滑りやすい土があり、急斜面があり、木の枝や飛び回る虫が邪魔をする。それが登山道の常であり、それ以外に天候も登山の邪魔をする。

これからシーズンを迎える登山を楽しくさわやかにできるよう登山者のみなさん、がんばって日々トレーニングを重ねてくださいhappy01

P1100191_2
台風が過ぎればこのとおり・・・

« 今年の梅雨は・・・ | トップページ | 今シーズン最初の雪 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499382/53276275

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎の登山シーズン到来:

« 今年の梅雨は・・・ | トップページ | 今シーズン最初の雪 »

無料ブログはココログ