« 今シーズン最初の雪 | トップページ | 久しぶりの剣山 »

2015年2月14日 (土)

春近し

とても寒い日が続き、この何日間は雪が降った。今朝は明るい太陽が出ている。

反面、今年に入っても暗いニュースばかりが世間を包んでいる。子供を虐待し死に至らせた親、子供を殺した近所の男、宗教絡みで戦争ばかりをしている者たち。

いずれも一番の被害者は罪のない子供たち。そんなことはみんな知っている。知っているけどどうしようもない。

使い古された言葉をつかうなら「悲しい現実」

そんな現実を抱えながらも、自然はゆっくりと時を刻んでいる。

Dsc_1907

今朝はそれが実感できるような朝だった。自宅の窓から遠くに見える落合禿は雪に覆われて、対岸の栗枝渡地区は残雪が見える。

いずれも冬のたたずまいであるが、そこに見える多くの杉は枝の先端に花粉をつけ飛ばす準備はほぼ整っているようだ。

憂鬱な花粉症の時期がくる。それはこの雪国の祖谷にも春が近いということだろうか。



Dsc_1908

« 今シーズン最初の雪 | トップページ | 久しぶりの剣山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499382/58930481

この記事へのトラックバック一覧です: 春近し:

« 今シーズン最初の雪 | トップページ | 久しぶりの剣山 »

無料ブログはココログ